フラット35(中古住宅)適合証明

フラット35(中古住宅)の物件検査及び、検査合格後の「適合証明書」の発行を行っております。

フラット35(中古住宅)の融資対象となる住宅

一戸建て等(一戸建て、連続建て、重ね建て、地上2階以下の共同建ての住宅)

項目 内容
居住要件

次のいずれかに該当する住宅

①建築後2年を超えたもの(人が住んでいたことを問いません。)

②建築後2年以内のもの(今までに人が住んだことがあるものに限ります。)

適合証明書の判定 「中古住宅適合証明書(フラット35・財形住宅融資)」が交付された住宅
接道 原則として一般の道に2m以上接すること。
住宅の規模 70㎡以上(共同建ては30㎡以上)
住宅の規格 原則として2以上の居住室(家具等で仕切れる場合で可)並びに炊事室、便所及び浴室の設置
併用住宅の床面積 併用住宅の住宅部分の床面積は全体の2分の1以上
戸建形式等 木造の住宅は、一戸建て又は連続建てに限ります
住宅の構造 耐火構造、準耐火構造又は耐久性基準に適合
住宅の耐震性 建築確認日が昭和56年6月1日以降であること。
劣化状況 土台、床組等に腐朽や蟻害がないこと等

フラット35S

(中古タイプ基準)

左のいずれかの住宅

①開口部断熱‥二重サッシ又は複層ガラスの使用した住宅

②外壁等断熱‥省エネルギー対策等級2相当以上又は断熱等性能等級2相当以上の基準を満たす住宅

③段差解消‥住宅内の床の段差解消された住宅

④手すり設置‥浴室及び住宅内の階段に手すりが設置された住宅

※建築後年数とは、検査済証交付日又は新築年月日(表示登記における新築時期)から申請者の借入申込日までの年数をいいます。

マンション(地上3階以上の共同建ての住宅)

項目 内容
居住要件

次のいずれかに該当する住宅

①建築後2年を超えたもの(人が住んでいたことを問いません。)

②建築後2年以内のもの(今までに人が住んだことがあるものに限ります。)

適合証明書の判定 「中古住宅適合証明書(フラット35・財形住宅融資)」が交付された住宅
接道 原則として一般の道に2m以上接すること。
住宅の規模 30㎡以上
住宅の規格 原則として2以上の居住室(家具等で仕切れる場合で可)並びに炊事室、便所及び浴室の設置
併用住宅の床面積 併用住宅の住宅部分の床面積は全体の2分の1以上
住宅の構造 耐火構造、準耐火構造又は耐久性基準に適合
住宅の耐震性 建築確認日が昭和56年6月1日以降であること。
劣化状況 外壁、柱等に鉄筋の露出がないこと等
管理規約 管理規約が定められていること。
長期修繕計画 計画期間20年以上

フラット35S

(中古タイプ基準)

左のいずれかの住宅

①開口部断熱‥二重サッシ又は複層ガラスの使用した住宅

②外壁等断熱‥省エネルギー対策等級2相当以上又は断熱等性能等級2相当以上の基準を満たす住宅

③段差解消‥住宅内の床の段差解消された住宅

④手すり設置‥浴室及び住宅内の階段に手すりが設置された住宅

※建築後年数とは、検査済証交付日又は新築年月日(表示登記における新築時期)から申請者の借入申込日までの年数をいいます。

※中古マンションらくらくフラット35として機構に登録されたマンションは、中古住宅の適合証明手続きは不要です。

料金表

メニュー 金額(税込)
 一戸建て等  55,000円
マンション 44,000円

※当店でインスペクション(建物状況調査)を受けた物件につきましては22,000円(税込)となります。

対応エリア(兵庫県、大阪府、京都府、奈良県)

出張料0円

  • 兵庫県:神戸市、明石市、芦屋市、西宮市、尼崎市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、三木市
  • 大阪府:大阪市、豊中市、吹田市、守口市、茨木市、池田市、摂津市、箕面市

出張料1,000円

  • 兵庫県:加古川市、小野市、加東市、淡路市
  • 大阪府:堺市、高槻市、枚方市、寝屋川市、交野市、四条畷市、藤井寺市、大東市、東大阪市、柏原市、羽曳野市、門真市、八尾市、    松原市、高石市、泉大津市、富田林市、狭山市、貝塚市

出張料2,000円

  • 兵庫県:加西市、丹波篠山市、西脇市、洲本市
  • 大阪府:泉佐野市、泉南市、阪南市、河内長野市

出張料3,000円

  • 上記以外の兵庫県、京都府、奈良県

申請時の提出書類

一戸建て等(一戸建て、連続建て、重ね建て、地上2階以下の共同建ての住宅)

提出書類 備考
全ての方が提出する書類 ①中古住宅適合証明申請書(フラット35・財形住宅融資)(第一面、第二面)  [適既工第1号書式]
②中古住宅適合証明申請書類チェックリスト(フラット35・財形住宅融資)  [適既工第2号書式]
③建物の登記事項証明書の写し  建物の登記簿謄(抄)本の写しでも可
④土地の登記事項証明書の写し

全ての地名地番について提出

土地の登記簿謄(抄)本の写しでも可

⑤敷地面積が確認できる書類

例 土地の登記事項証明書の写し

  建物の登記事項証明書の写し

  パンフレット

  確認済証(建築確認通知書)の添付書類

⑥建築確認日が確認できる書類

例 確認済証(建築確認通知書)の写し

  検査済証の写し

  建物の登記事項証明書の写し

住宅の構造が「木造(耐久性有)」に該当する場合 設計図書※1 平面図、立面図、断面図、矩計図
フラット35S(中古タイプ基準)利用の場合 設計図書※2 開口部断熱、段差解消又は手すり設置の基準を適用する場合に限ります。外壁等断熱は「新築時の適合証明書等の証明書、評価書等」がなければフラット35S(中古タイプ基準)の取り扱いは出来ません

※木造軸組工法、枠組壁工法、丸太組構法又は、木質系プレハブの住宅の場合で「設計図書で全てを確認出来ない場合」、小屋裏点検口と床下点検口が有ることが受付条件となります。

※2 現地調査で確認できるものについては、設計図書の提出は不要です。

マンション(地上3階以上の共同建ての住宅)

提出書類 備考
全ての方が提出する書類 ①中古住宅適合証明申請書(フラット35・財形住宅融資)(第一面、第二面)  [適既工第1号書式]
②中古住宅適合証明申請書類チェックリスト(フラット35・財形住宅融資)  [適既工第2号書式]
③建物の登記事項証明書の写し  建物の登記簿謄(抄)本の写しでも可
④敷地面積が確認できる書類

例 土地の登記事項証明書の写し

  建物の登記事項証明書の写し

  パンフレット

  確認済証(建築確認通知書)の添付書類

⑤建築確認日が確認できる書類

例 確認済証(建築確認通知書)の写し

  検査済証の写し

  建物の登記事項証明書の写し

⑥管理規約の写し

次の次のいずれかの場合、⑥・⑦の書類に代えることが出来ます。

・旧公庫マンション情報登録機関※1に登録している物件の場合:「登録証明書」

・マンションみらいネットの登録情報により、管理規約又は長期修繕計画の内容が確認できる物件の場合:HP上で公開されている登録情報の写し

⑦長期修繕計画の写し
フラット35S(中古タイプ基準)利用の場合 設計図書 開口部断熱、段差解消又は手すり設置の基準を適用する場合に限ります。外壁等断熱は「新築時の適合証明書等の証明書、評価書等」がなければフラット35S(中古タイプ基準)の取り扱いは出来ません

※1 旧公庫マンション情報登録機関:(一財)住宅金融普及協会、(公財)マンション管理センター

※2 現地調査で確認できるものについては、設計図書の提出は不要です。

適合証明手続きの流れ

STEP1 ネット申し込み

「お申込み」ページから申し込み下さい。

STEP2 申し込み受付

当店から申し込み受付の確認メールをお送りします。

STEP3 申請書類の受け取り

申請書類を郵便にてお送りください。

STEP4 引受承諾書の交付

申請書類を郵便にてお送りください。検査に必要な書類に不備が無いことを確認後、引受承諾書を交付します。

STEP5 物件検査の実施

現地にて物件検査を行います。

STEP6 適合証明書の作成

現地にて物件検査を行います。書類審査及び現地調査により適合していることが確認できた場合、適合証明書を作成します。

STEP7 適合証明書の交付

適合証明書を郵便にてお送りします。


問い合わせ

フラット35(中古住宅)適合証明をご検討の皆様。相談は無料です。手続き内容でご不明な点など、どのようなことでも結構です。まずはお気軽にご連絡下さい。

電話でのお問い合わせは

TEL  078-843-8917

営業時間9:00~18:00 担当:岡

メールでのお問い合わせは